HOME > ブログ

防犯設備士・防犯電動シャッター

新型コロナウィルス感染拡大に伴い
緊急事態宣言下の日本、営業自粛、外出自粛
多くの人が、危機感をもって対応していると願いたいもの
しかし、人の動きが止まるという事は、経済にも大打撃
長期戦の構えも見えてきた昨今、治安の悪化は否めません
夜間や外出自粛の昼間、侵入者や居直り強盗などに
注意が必要です。
空港関税は厳しく管理されているので
人の出入りは止まっていますが、
物流は特に車の船による運搬は動いています。
ガレージのお車、GPSを取り付けている人も多いはず
あ、ガレージに車がない、GPSで調べてみると
港にある! 港にあったとしても外国船籍だと
積み込まれてしまうと、警察から外交ルートを通して
日本の大使館から、乗船捜索許可状と、裁判所の
差し押さえ捜索許可状が必要となります。
船が出向してしまえば、管轄が海上保安庁に引き継がれ
排他的経済水域を出れば手も足も出ません
ランドクルーザー、ハイエースなどの車は
特に海外で高値で売れるため、組織的に手分けをして
闇貨物船の出航時間を逆算して犯行を組み立てます
彼らは、ガサ状の出る時間や、公的手続きの時間
すべて把握しています。損害保険の盗難保険の掛け金は
上がる一方、何より愛車がなくなるのはショックですよね
さらに、高級車へのいたずらや、せんまいどうしでの
タイヤ側面パンク、これはこたえます。パンク修理が
側面は出来ないので、スペアタイヤに履き替えなければ
移動できません。側面への傷つけも増えているとの事
さらに、猫の爪がボディに傷が・・・
防犯電動シャッターは手動シャッターより防犯性は向上します
手動シャッターはセンターの鍵穴を突破されると
開いてしまいます。電動シャッターは鍵穴が無いので
リモコンが無いと開かない構造になっています
何より雨の日や、おしゃれしているとき
シャッターに触れることなく、シャッターを開閉
この便利さは手動シャッターには戻れません
スマートキーが当たり前になって
リレーアタックも日々進化しているとの事
スマホも簡単に乗っ取られる時代ですから
便利さはもの派の刃、私たちの安心は
何をもって、構築されていくのでしょうか
一日も早い、新型コロナの収束を祈る日々が続きそうです

 

▲ PAGE TOP