HOME > ブログ

特別定額給付金申請は慎重に

特別定額補助金申請について

フェイスブックから何万の情報漏洩した事件、
もう忘れていますか、
世界中のハッカーがターゲットを絞ってきています。それでなくても困難の中、WEB申請は何が起きるかわかりません

時間のあるGWにと考える人も多いと思いますが
市町村で対応は変わりますが、支給は6月から順次始まり
WEB申請先着順に支給とは限りません。
市町村も、WEBのほうを慎重に構える可能性もあります
申請を済ませほっとしたい気持ちはわかりますが
GW開けて一週間ほど様子を見てそれからゆっくり
口コミ確認してって言うのも一つの方法かも

例として、申請の窓口「マイナポータル」を
グーグルで検索してみると、一ページ目に掲載されている
ページはすべて誘導ページ、総務省のマイナポータルは
なかなか出てきません。中には寄付を募るサイトに引き込まれたり、悪質なものも目立ちました。必ず検索するときは
「総務省」で検索「特別定額給付金」のバナーから
マイナポータルをクリックして入っていきましょう

郵送申請も盤石ではありません
何度も言うように世の中は混乱しています
それでなくても特殊詐欺が後を絶たないのに
こんなチャンスを逃すはずがありません

例えば総務省市町村名の入って封筒に
返信用封筒が入って郵便物が届く
その返信用封筒の送り先住所を確認せずに
安心しきってポストに、また確認もしっかりしないと
…市役所特別給付金係私書箱・・・
これは詐欺です。まず行政は私書箱は使いません
私書箱は悪の集積箱、
よほどの注意が必要です。

行政は書類郵送に際し、封筒様式ひな形を公表し
返信先の市町村の係の名称を公表すべきです
模倣しやすくなりますが、確認ができるので
少なくとも不安は解消されます。

私たちが防御策して唯一実施できるのは
申請振り込み口座の残高を0にしておくこと
0からはだまし取れませんから

影響大きい人もあまり影響がない人
まわりまわってみんなの問題、命は一つ
私が人の命を奪う手助けをしてしまうかもしれないし
貴方が、知らずに誰かの命を救っているかもしれない
とにかく、今は混乱してます
冷静に、急がず、正しく行動し
苦しい今を乗り越えましょう

そしてこの苦難は次に生きます

いろんな人がいますが、賛同できる
人だけで繋がり、チームを作り
1×1を10に、10を100に、大和魂を
フル稼働し背筋を伸ばし目線をあげ
しっかり周りを見ましょう

これは戦争ではありません。疫病です
ウィルスの弱点や防御の仕方もわかってきました
思いがけず空から爆弾は落ちてきません
しっかり学べば必ず抑え込めます
必ず収束できます。一緒に努めましょう

今一番怖いのは、気持ちが切れる事
心が弱る事、ここだけはご自愛ください

▲ PAGE TOP