HOME > シャッターゲート特集

シャッターゲート特集

ガレージが、建物と離れている場合、シャッターゲートと呼ばれるシャッターを施工します。
実際の施工事例、美しい外観を作り上げる仕上げオプションと併せてご覧ください。

建物から離れた場所にシャッターを設置する シャッターゲート

ジョイシャッターが行う、耐久性や耐候性、美観などを向上させる塗装やサイディングのご紹介。
お客様のご要望、シャッター設置環境に沿ったものをお選びください。

ジョイゲート 左官・塗装仕上げ(響)
ゲート周辺建物や母屋との同調など、お住まいのイメージに合わせて仕上げが自由に選べる下地ボードタイプ。ひび割れに強いボンタイル・スキンと吹きつけ塗装などもバリエーション豊富に取り揃えています。
ジョイゲート 鉄骨ウレタン塗装仕上げ(大和)
シャッターの上部前面に化粧パネルを採用、鉄骨との一体感を感じる洗練されたデザイン。橋脚や船舶にも使用されてる、腐食に強いポリウレタン塗装で耐久性もアップ。さらにカラーリングも自由に変更できるため、周辺建物との調和が図れます。
ジョイゲート サイディング仕上げ(匠)
松下電工などの外壁サイディングで、ゲート全体をトータルに演出します。最新の住宅用の外壁材は、ゲートの耐候性を向上させ、雨やほこりがつきにくい強さと長期間の美観を形成します。

施行例

(ジョイゲートシリーズ)自立型シャッター対応製品

▲ PAGE TOP