HOME > ブログ

シャッター台風対策(電動・手動)

台風18号が近畿地方を通過予測されています。今回は関西の北側を
通過する公算が高くなっています。このコースは雨ももちろんですが
スピードを上げた台風の本体の風に加えて、移動スピードも
加算されます。時計と反対周りで回転しながら大阪湾の北側を
通過する場合西南西のモーレツな風が予想されます。そこで
シャッターへの対策なのですが、よくテレビでシャッターが飛ばされ
風でたなびいている映像みますよね、そういった被害を回避するポイントがあります
★手動シャッターの場合
①施錠をしっかり占めておく
②取り外しし中柱の固定金具をしっかり固定しておく
★電動シャッターの場合
①幅の大きいものはシャッターを閉めて
左右のレールのところ内部外部に砂を入れた土嚢袋を数個積んでおく
(手動シヤッターにも有効です)
ガレージを使用しない場合は電源ブレーカーを切っておく
(雷や電柱倒壊により不正電流からシャッター基盤を守るため)
ここの設置状況によって状態が違いますので御参考までに
それと大切なのは、台風通過ピーク時にはシャッターには
近づかない事、なんでもそうですが、風や雨が強いときは
何が起きるかわかりません。シャッターが壊れても治せます
怪我をしてしまっては何もにりません。事前に考えられる
処置を施し後は安全な場所で台風の通過を待ちましょう

▲ PAGE TOP